【MBA留学準備】TOEFLの対策方法は?〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

MBA留学の準備

・TOEFLとは:英語がネイティブでない人向けの英語能力測定試験

TOEFLの受験勉強から始めよう!

・各ビジネススクールが「足きりスコア」を設定していることが多く、このスコアに満たない場合は受験することすらできない

※海外での学位取得者に対しては、TOEFLの受験が免除されることがあるため、志望校のホームページで、TOEFLに関する規定を事前に確認してくださいね!

※ヨーロッパのビジネススクールではTOEFLではなくLSATのスコアを求めるところもあります!

TOEFL (iBT)

現在のTOEFLの形式はiBT (internet-Based Testing)と呼ばれます。
※出願の際には、iBT, PBT, CBTのいずれのスコアでも認められますが、現在日本で受験が可能なのはiBTのみです。

Fri, 09 Sep 2016 23:11:01 +0900

TOEFL (iBT)対策

・出題傾向を理解する
・TOEFL受験に必要な期間は、半年間から1年間
・問いに対して、考える時間は15秒、回答時間は45秒
・40秒以内に回答が終わってしまった場合、減点

<時間とスコア>

・科目 リーディング ・時間 :100分 ・スコア30点満点
・科目 リスニング ・時間 ・50分 ・スコア30点満点
・(休憩) ・時間 10分
・科目 スピーキング ・時間 ・10分 ・スコア30点満点
・科目 ライティング ・時間 ・50分 ・スコア30点満点

・合計 ・3時間50分・(休憩含めて4時間) ・120点満点

必要スコア

ランクごとの必要スコア

・最難関校:109点以上
・Harvard Business School, Oxford Said Business School 等
・トップスクール:100点以上
・準トップクラス:80~90点以上

注意事項
※スコアは受験日より2年間有効。
※iBT, CBT, PBT間のスコア換算は コチラ
※海外留学奨学金の応募資格として、TOEFL iBT 80~100点以上を求めるところもあります。

Fri, 09 Sep 2016 23:35:38 +0900

受験料

・Regular registration(受験日の7日前まで):225 USドル
・Late registration(受験日の前営業日まで):260 USドル
・Rescheduling(申し込んだテスト日やテスト会場の変更):60 USドル

試験結果発表

・受験後約3週間後にTOEFLのMy TOEFL iBT Account上で自分のスコア速報を確認できます。
・受験時に「スコアの郵送を希望する」にチェックを入れた場合は、約1ヶ月後に公式スコア表が郵送されてきます。

試験対策

実際の緊張感、雰囲気、試験時間、問題レベルを体験するには、TOEFLを実際に受験してみることが一番の方法!!

※こでは、TOEFLで高得点を獲得する対策方法について説明していきます。

Sat, 10 Sep 2016 00:12:59 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

MBA合格のプログラムをお気に入りしましょう。