レポート:αケース面接対策ゼミ(2014/6/28-29)
外資系コンサルティングファームへの転職や論理的思考力(ロジカルシンキング)を身につけたい社会人へ!徹底対策2日間

Large dsc02178

前回参加者の多くが「大満足」と評価した本講座!今回も2日間で、ケース面接の取り組み方や解を導くための思考法の講義、及びケースワークを通じての実践演習を行いました。

アジェンダ

■1日目
16:00-17:00:キャリア&ケース面接講義
17:00-18:00:ケースワーク!

■2日目
16:00-17:00:宿題のケースワーク発表&解説
17:00-18:00:様々なケースワーク!

1日目:キャリア&ケース面接講義

講師はα代表入住。1日目前半はキャリア&ケース面接講義。本講座参加者の多くは、外資系コンサルへの転職を視野に入れている方が多いため、自己紹介をした後に「そもそもなぜ転職なのか?」「中長期ゴールは何なのか?」「そのためにどういうアクションが必要なのか?」に簡単に触れ、ケース面接講義に入りました。

ケース面接講義では、お題が出たときにどう考えて解を導き出すのか、を解説。α講師入住曰く、ケース面接でみられているポイントは「論理的思考・思考の深さ・ビジネスセンス・アウトプット・人間性&営業力」ということ。面接官の評価軸を外さないことが面接に挑む上で大切です。

1日目:ケースワーク

解を出すための思考プロセスがわかったところでケースワークを実施!実際にお題が出され、取り組んでいきます。「カフェの売上2倍」という身近なお題ですが、シンプルなお題だからこそ考慮しなくてはいけないポイントも多数。場所はどこなのか、顧客は誰なのか、何を売るのか、等々売上2倍にするために重要な要素を洗い出して検討していきました。

解説では前半の講義で説明した「論理的思考の5ステップ」にそって参加者と話しながら紐解いていきました。課題は何か、前提は何か、解決施策は何か、等々ステップ毎に思考を深めていきました。

1日目:終了

中長期キャリア戦略からケース面接に関する講義やワークを一通り終え、参加者もケース面接がどういう選考で、どう取り組み対策すれば良いか理解が深まった様子でした。それと同時に「本当に転職がベストなのか」「外資系コンサルで良いのか」等の悩みも出てきて、「もっと早めに参加すれば良かった」という声もききました。

2日目:宿題のケースワーク発表&解説

1日目終了時点で宿題が出され、2日目の最初は宿題の発表からスタート!1日目のケースワークと同様の「売上2倍」のお題。2日目だけあり、課題や前提を定め、課題解決施策もクリエイティブなものが多く出てきました。

2日目:様々なケースワーク!

2日目はその後もケースワークを中心に講座は進みました。今まで取り組んだ「売上」のお題から、今回は「ある分野で一番になる」タイプや抽象的なお題にも挑戦。参加者は新しいタイプの課題に戸惑いながらも、それぞれのお題の課題を解決すべく、参加者同士また講師とディスカッションを繰り返していきました。

最後は講師からの個別のフィードバックで締めくくりました。何回もケースワークを行うとそれぞれの強み弱みがみえてきました。考え方、話し方、言葉遣い等個別のクセを細かい点まで伝えて、2日間講座を終えました。

感想

2日間の講座が終了し、帰り際の参加者からは論理的思考法の’’コツ’’を得た様子が伺えました。ただ、テクニカルな話とは別に、中長期ゴールを定めた上でのキャリア戦略を構築する必要性も感じたようでした。αでは徹底的にキャリア戦略を考える「αプロフェッショナル道場」や個別アドバイザリーを通じて転職だけではなく、キャリア全般のサポートも行っていきます。

受講者の声

・本ゼミに対する満足度
1.) 少人数制:
少人数制での受講だったため、議論の長さ・深さ、質疑応答のしやすさという点で非常に効率的だった。‐ 自分自身を深く見つめなおし、なぜ転職か、転職の先にあるものは何か・・・・を考えて、自分のストーリーが明確に決まった時、もはや面接で怖いものはありませんでした。何を聞かれても大丈夫だ、という心境に到達しました。

2.) フレームワーク重視:
ケースを扱う際、細かいテクニカルな面よりも基本的な考え方の指導にフォーカスしていたので、他の問題にも応用が効くし有意義だと感じた。

・本ゼミで学んだ事
1.) 言語化の徹底:
自らのアクションの裏に隠れた直感的な意志を明確な言語へ変換することで、何をするにおいても自信を持ち進んでいこうと思った。

2.) 夢は見るものでなく叶えるもの
人生が上手く回らないことに悩む日々もあるけれど、成功者のアドバイスに従い叶うまで貫き通そうと決意を新たにした。

・講師に対する感想
1.) 人間性:
何を聞いても真っ当な回答が帰ってくるのは非常に頼もしかった。物事に対する見方や考え方などケース対策以外にも学ぶことが山ほどあった。

2). 話し方、内容:
話が明瞭かつ簡潔、的を射ていてわかりやすかった。また、受講生と同じ目線に立って接してくれたため理解しやすかった。時々良いところを褒めてくれたので、救われた。

・本ゼミ全体の感想
2日間×2時間という短い期間にもかかわらず、得るものが多く満足でした。個人的に一番の収穫は、ロールモデルと考えている方に初めて会えたことです。マインドの持ちよう、人生を謳歌している感じに憧れを抱きました。

7月も開催!αケース面接対策ゼミ

以下ページからお申込み可能!転職はもちろんのこと、論理的思考力を鍛えたい方はぜひお越し下さい。
> αケース面接対策ゼミ

続きを読むにはメンバー登録が必要です

続きはこちら


Achieve your goals
with your Advisor!

free