「フォニックス」っていったい何なんだろう?! 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

前回、フォニックスとは英語圏で19世紀の初めに子どものために考案された、英語の「音」を「文字」に結びつけるためのルール、ということを書きました。
では実際、もっとその具体的な内容を見てみましょう。

Sat, 19 Sep 2015 14:27:04 +0900

日本語ではひらがなとカタカナという文字の「名前」と「音」に違いがないですね。例えば、「あいうえお、かきくけこ・・・・・」と覚えるだけで、単語も文も読めるようになりますよね。

Sat, 19 Sep 2015 14:27:17 +0900

一方で英語はどうでしょうか。いくら26のアルファベットの「文字」と「呼び方」を覚えても、単語が読めるわけではありません。

Sat, 19 Sep 2015 14:27:25 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)