これからの時代、「人間力」が明暗をわける?!~2つの重要なキーファクターとは? 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

これまでの世の中の常識では一生懸命勉強していい学校を卒業したらいい会社に入れて、
いい人生を送れるとされてきました。
が、グローバルに日々なっていくこの競争社会で強くたくましく、勝ち抜き、生き抜いていくために本当に必要なものはまさに「人間力」です。
この人間力があるかないかで、人生の明暗が大きく分かれると言っても過言ではないでしょう。

Sat, 19 Sep 2015 01:37:59 +0900

その人の存在価値となる人的資産には、認知能力(Cognitive skills)と非認知能力(Non cognitive skills)というものが存在すると言われています。
IQやアチーブメント・テストに代表されるのが、「認知能力」。
これに対して、パフォーマンスに影響を与えるその他の特性、パーソナリティ特性、選好などを指すのが、もう一方の「非認知能力」。
そしてこれが「人間力」形成において重要なキーファクターとなるのです。
近年の研究によれば、学歴や雇用形態、賃金などの労働市場における成果に対して、認知能力だけでなく非認知能力も影響を与えることが明らかになっています。

Sat, 19 Sep 2015 01:38:40 +0900

これらの研究は、非認知能力の形成におけるインフォーマルな関与の重要性を示唆しています。非認知能力やそれを形成する幼少期の家庭環境が、学歴や雇用形態、賃金といった労働市場における成果に対する影響を分析したデータによれば、勤勉性、外向性、協調性やリーダーシップを涵養するような活動・経験など「非認知能力」が、将来の労働市場での成功に関係することが示されているのです。

Sat, 19 Sep 2015 01:38:53 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)