キレる子の傾向は清涼飲料水?! 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

幼稚園児の一日の砂糖の量を調査したところ
30gを越えた園児は
・友達とうまく遊べない
・多動
・いらいら
・かんしゃくを起こす
・元気がない
・注意散漫
などの行動が顕著に現れている子が多く、
40gを越えた園児では「友達とうまく遊べない子」が約40%との結果。

砂糖有害説(砂糖の取りすぎ、たとえば砂糖入りの清涼飲料水の過剰摂取によるとする説)があります。

Mon, 18 Jul 2016 09:21:48 +0900

砂糖は消化吸収が早いので、血糖上昇に対しインスリンが過剰分泌される結果、
反応性の低血糖を起こし、精神的に不安定になります。
これがキレる原因と考えられます。

砂糖の量・・・コーラ350ml・・・50g
       清涼飲料水500ml・・・50g
       ショートケーキ・・・30g強
つまり、1.5㍑のペットボトルのコーラを1日で飲んでしまう人は、それだけで、200gを優に越えて、砂糖を摂ってしまいます。

Mon, 18 Jul 2016 09:22:38 +0900

発達障害の幼稚園児の中でも砂糖の大量摂取の傾向がある子が多いので、症状を悪化させているかもしれません。
では、何を飲ませたら良いか?
それはきれいな水(浄水)
浄水は体の中の老廃物をスムーズに排出する優れものです。

Mon, 18 Jul 2016 09:24:18 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)