子どもに家庭内で事故させない、安全な環境の作り方 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

厚生労働省の人口動態統計2013年では、
5〜9歳の死因の第1位は、
「不慮の事故」及び「悪性新生物」
だと述べられています。

Thu, 10 Dec 2015 15:00:11 +0900

可愛い子どもが家に帰ったら危険な目に遭っていた。そんなことがあっては親としてもショックなことでしょう。

Thu, 10 Dec 2015 15:00:33 +0900

家庭内の不慮の事故は、親のちょっとした配慮でリスクを格段に少なくすることができます。
家庭内で行えるその工夫とは?

Thu, 10 Dec 2015 15:00:47 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)