【就活開始時期編】〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Profile image thumb default No Name

大学3年から就活を始めるのは遅い?!

大学に入るときは、いわゆる教科学習だけでよかった。しかし就職活動では、

「え? 今まで一番頑張たこと? ……受験くらいですけど……」

ここには、就活生の認識と企業の求めるものとの間の、大きな「ギャップ」がある。大学に入るときの評価基準と、会社に入るときの評価基準は、大きく異なるのだ。

「リーダーシップとか、今まで試されてこなかったのに……」
「大学生生活を一年からやり直したい……」
「代表とか、リーダーとかちゃんとやってくれば良かった……」

多くの就活生が就活に直面する際に嘆くが、後の祭りである。

ハーバード・ビジネス・スクールには、HBS2+2というプログラムがある。大学4年生/大学院2年生のときにハーバード・ビジネススクールに受験して、合格したら、社会人3年目からハーバード・ビジネス・スクールに入学する権利が得られる。

ハーバード・ビジネス・スクールの入学の評価基準(いわゆるアドミッション・ポリシー)は、次の3つである。

・A Habit of Leadership
・Capacity for Intellectual Growth
・Engaged Community Citizenship

リーダーシップが、Habit(習慣)になっていなければならない。
社会への貢献も、必須である。学業の部分は、わずか3分の1。
出願の際に提出するエッセイの課題にも驚かされる。

「大学4年生のときに」、次の2つを聞かれる。

・Tell us about three of your accomplishments.
・Tell us three setbacks you have faced.

聞かれているのは、3つの達成と、3つの挫折だ。ということは、大学生のときに、すでに3つ以上は「大きな挑戦」をしていないといけない。そうじゃないと、「達成」も「挫折」もない。

これに答えられる日本の大学生が、どれくらいいるだろうか。

Wed, 09 Sep 2015 13:34:00 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

志望企業内定のプログラムをお気に入りしましょう。