【志望企業内定】現在休学してアフリカに留学していてこれから就活で不安です。。〜口コミで大評判!信頼と実績のTJアドバイザーズによる圧勝個別指導!〜

Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

はじめまして。
大学4年を休学してアフリカで留学しております。3月初旬に帰国予定で、帰国後すぐに就活が始まるという状況の中、正直準備が全然出来ておらず焦っている状況です。

希望業界: 土木系
-不動産
-デベロッパー(AEON...)
-プラント
-(大手ゼネコン)
-(土木コンサル)

•土木以外
-総合商社
-専門商社
-アパレル系(伊勢丹,ユニクロ...)
-ダイソー、MUJI、Miniso....
-teamLab

業界選びの軸:
1. 海外で働く、海外と関わる
2. ものづくり、クリエイティブ
3. 規模が大きく、多くの人と関わる

✳︎相談したいこと、悩んでいること
•志望業界について
•帰国前(2月下旬まで)の準備とスケジュール
-テストは関係ないという動画を見たが、勉強は必要ないのか。
-企業研究の方法
•帰国後(3月初旬)の就活について

-OB訪問
専門が土木な為、土木の主要な就職先(ゼネコン等)以外は全くコネがない。
-合説行くべきか。

•ES、面接のコンテンツ
-自己アピールの内容
4月からウガンダにいて、いくつかのインターンはしてきたのだが、ほとんどの時間を様々なトラブル対応に費やしてきた。初めの頃に比べたら大抵のことはハンドル出来るようになったという自負はあるのだが、就活で何を話して何をアピールするべきか分からない。
インターン内容:

•日系スタートアップ
DHLの小さい版。毎日のモリタリング、トラブル対応と新たなルールづくり、ファンドレイジング、新規事業の調査。
•ローカル教育系NGO
ファンド集め
•ローカルアパレル系スタジオ
テイラー達の元で服作り(留学最後に1度やってみたかったことをしている)
トラブル対応例:
日系企業で現地人スタッフが商品を盗んだ疑惑の調査、その後スタッフは警察に送られる。日系企業でのパワハラと脅し、VISAの問題を抱えウガンダ人の弁護士を自分で雇ったものの、お金をせびられる、新たに始めたNGOの代表にこの組織の為にお金を貸してと頼まれ信用出来ず、、

-リーダー経験の内容
正直何十人を束ねた経験などない為、どう書くべきか。
-企業で何をやりたいか伊藤忠で繊維と言ったら2秒で落ちると仰っていたが、通過しやすい答えなどあるのか。

長文になってしまい、申し訳ございません。以上が現在の状況と質問内容です。お忙しいとは思いますが、是非一度Skypeでご相談させて頂きたいと考えております。今週末か来週の空いている日程はございますか。日本時間の15時以降から深夜(早朝6時まで)だと助かります。ご検討よろしくお願いいたします。

Sun, 21 Jan 2018 17:18:14 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

ご連絡有難うございます!
はい、現在留学中の方からも沢山ご相談をいただきますね。詳細のアドバイスは無料相談等で行いますのでぜひスカイプでお話しましょう。現在留学中の方についてはある程度共通の問題がありますので、それについてのアドバイスを纏めておきますね。

1.できるだけ早く帰国すべし!

留学している人の帰国タイミングは5月中旬という人が多いです。就活は3,4月のOBOG訪問や説明会で選抜され、5月には内々定がでるスケジュール感ですので、5月中旬帰国は実はとても遅いタイミングです。また夏採用についてもよく質問いただくのですが、これは枠が少ない上に帰国生、留学生、海外大生の戦いになるので極めて難易度が高くなります。したがってもし可能でしたら一日も早く帰国をされるのがオススメです!

2.自己PR、志望動機は留学中に完成すべし!

帰国してから自己PR、志望動機、業界企業研究をしていては間に合いません。TJアドバイザーズにいますぐ入会し留学中にすべてをしっかり固める努力が必要です。就活を甘く見ると痛い目にあいますよ!

3.OBOG訪問予約は帰国前に完了すべし!

帰国してからOBOG訪問の連絡をしていたら実際にOBOG訪問が出来るのがさらに帰国後2週間後とかになってしまいます。できれば留学先でOBOG訪問をしたり、帰国前にOBOG訪問のアポイントメントをしっかり固めておくことが大事です!

4.今年のロンドンキャリアフォーラムやボスキャリもいくべし!

いきなり6月の本採用になんの準備も面接経験もなく突っ込むのは避けましょう。4月にロンドンキャリアフォーラムがありますので、できれば海外の人はロンドンキャリアフォーラムにいって練習をすること、そしてできれば内定を幾つか獲得することをオススメします。そうすることで帰国してすぐの面接にも自信を持って臨むことが可能になります

5.どの企業をいつ受けるかの戦略は明確にすべし!

ロンドンキャリアフォーラム、6月の採用、ボストンキャリアフォーラムなど、どこでどの企業を受けるのかを最初に戦略的に決めておくことが大事です。同年に同一企業を受けられるのは一度きりです。一度落ちてしまったらそこでもうその年は受けることは出来ません。したがってしっかり事前に戦略を立てて向かうことが大事です

このあたりも海外台生、留学生の方々には細かく指導、アドバイスしています。
ぜひがっつりやりましょう!

海外大生、留学生で就活に不安のある方はいますぐ無料相談はこちらから!> 無料相談

TJ

Sun, 21 Jan 2018 17:32:11 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

あなたも一日も早く「最強アドバイザー」に相談して、成功の道筋を知り、目標達成しよう!個別アドバイザリーにご興味ある人は、無料相談が可能です!無料相談は、ご登録後「マイページ」の「無料相談チャット」より受け付けております。もしくはすぐに相談したい、質問したい方は、ページ右下の「チャット」からもご質問・ご相談可能です!

TJアドバイザーズの個別アドバイザリーにご興味ある人は、今すぐ無料相談・お問合せ!
無料相談はこちらから!> 無料相談

あなたも圧勝して人に誇れる人生を送りましょう!


就活圧勝イベントも開催中!ノウハウをアウトプットしよう!

▼イベントの参加は下記から行えます!▼
【圧勝内定!】三菱商事・三井物産・三菱東京UFJ銀行・トヨタ・電通等トップ企業内定のための就活ノウハウ・ゼミ・個別指導一覧!

Sun, 21 Jan 2018 17:32:25 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

志望企業内定のプログラムをお気に入りしましょう。