文法的言い換え

これもparaphraseの一種ですが、文法事項の中でも言い換えが存在します。

まずは自分で言い換えに挑戦したい人は、以下の4文をそれぞれ英訳し、その後同じ意味の別パターンをできるだけ多く書いてみましょう。

1) 彼は結婚して5年が経ちます。

2) 彼女は彼と結婚して5年が経ちます。

3) 私たちがLisaを見つけた途端、彼女は手を振りはじめました。

4) アルファアドバイザーズを知って初めてその大学に応募する決意をした。

1) 彼は離婚して5年が経ちます。
Ex: He divorced 5 years ago.
Ex2: He has been single for 5 years(今も独身であれば).
Ex3: 5 years have passed since he divorced.
Ex4: It is/has been 5 years since he divorced.

2) 彼女は彼と結婚して5年が経ちます。
Ex: She married him 5 years ago.
Ex2: She has been married to him for 5 years.
Ex3: 5 years have passed since she married him.
Ex4: It is/has been 5 years since she married him.

*marryの動詞は「他動詞」なので、誰と結婚するかの目的語が必要です。
*一方、be married to~と「~と結婚している」と言いたい場合はtoが必要です。
これは昔は政策婚で、結婚は共に行うwithという考えより、相手に送られるtoという考え方が強かったからともいわれています。

Ex: As soon as we saw Lisa, she started waving.
Ex2: The moment we saw Lisa, she started waving.
Ex3: The minute we saw Lisa, she started waving.
Ex4: The second we saw Lisa, she started waving.
Ex5: The instant we saw Lisa, she started waving.
*The moment/minute/second/instant SV, SV... は覚えておくと良いでしょう。

Ex6: I had hardly seen Lisa when/before she started waving.
Ex7: I had scarcely seen Lisa when/before she started waving.

Ex8: Hardly had I seen Lisa when/before she started waving.
Ex9: Scarcely had I seen Lisa when/before she started waving.

Ex10: I had no sooner seen Lisa than she started waving.
Ex11: No sooner had I seen Lisa than she started waving.

*hardly/scarcely/no soonerは否定の副詞表現という事で、その後ろの文構造は「疑問文の語順」に倒置しています。
*また、これらは見るからにformalな言い方なので、時間の差を明確にするため I had/had I ~ といった風に過去完了形が使われることが多いです。

Scarcely had we left the store when a speeding car crashed through the front window.
このように中身や文脈は違ったとしてもさらっと言えるようになると良いですね。

4) アルファアドバイザーズを知って初めてその大学に応募する決意をした。
Ex: I couldn't determine to apply to the university until I knew Alpha Advisors.
Ex2: It was not until I knew Alpha Advisors that I determined to apply to the university.
Ex3: Not until I knew Alpha Advisors could I determine to apply to the university.

上記3つとも意味は「~になって初めて。。。」ですが、少し分かりにくい可能性もあるため下で詳細化しました。
Ex: until以下になるまでずっと私はその大学応募に決意できませんでした。
Ex2: that以下の内容は、until以下まではおきませんでした。
Ex3: 否定の副詞表現not untilが出だしなので、「疑問文の語順」の倒置が起こっています。

Thu, 27 May 2021 17:33:41 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

語学・テスト対策のプログラムをお気に入りしましょう。