【大学入試改革&新型コロナのダブルショックで2021年度入試はどうなる??】【2021受験生が今やるべきこと】

①2020年のセンター試験と2021年の大学入学共通テストの重要な変更点
・共通テストの成績を一般入試に導入する私立大多数!
・英語4技能の重視
②コロナウイルスの感染拡大による不安増大
・今後の受験動向は理系→情報系、文系→グローバル系か
③2021受験生が今やるべきこと
・一般選抜対策の勉強を中心に戦略を練ること
・学校や予備校に通えない今、質の高いオンライン指導を選んだ人だけが圧勝する!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①2020年のセンター試験と2021年の大学入学共通テストの重要な変更点

2021年1月より、新たな大学入試が実施されます。これまでのセンター試験と比べ、暗記法では乗り切れないより深い理解を求められる出題が多くなるため、現高校2年生・高校1年生は大学入学共通テストに合わせた対策を取ることが必要になります。

過去問などがなく不安に思う受験生も多いと思いますが、基本的な範囲はこれまでのセンター試験と変更はありません。そのため、必要な知識をしっかり身につけ、共通テストのプレテストの出題傾向から、出やすい問題の演習を重ねることで、しっかりと対策をとることができます!
アルファアドバイザーズでは、このような入試対策もアドバイザーがしっかり戦略を作り、あなたを合格までサポートします!

・共通テストの成績を一般入試に導入する私立大多数!

この新たな大学共通テストは、センター試験のように国公立大学のみならず、多くの私立大学の一般選抜(一般入試)で課されるようになります!志望校の入試で大学入学共通テストが必要になるかどうかを入念に確認しておきましょう。

・英語4技能の重視

新共通テストでは、英語の配点がこれまでと大きく変更されます。具体的には、
 ・今まで20%程度だったリスニングの配点が50%(100点/200点)を占めるようになります!
さらに、センター試験の大問1・2に当たるような
 ・発音・アクセント問題や1問1答形式の文法問題の出題がなくなり、リーディングは読解中心のテストとなる見込みです。

また、一部の私立大学では英語4技能を評価する民間の英語資格・検定を導入することが発表されています。

こうした内容の変更に不安を抱えている受験生は多いと思います。

アルファ・アドバイザーズでは、この試験対策に特化した、留学経験やTOEIC高得点を持つ優秀なアドバイザーが多数在籍しています!
1対1の個別指導で、あなたの志望校合格を圧勝させます!!

無料相談はこちらから>>https://www.alpha-academy.com/

Fri, 01 May 2020 22:03:34 +0900

②コロナウイルスの感染拡大による不安増大

現在、入試改革以上に受験生の皆さんに大きな不安を与えているのが、この新型コロナウイルスの感染拡大だと思います。

緊急事態宣言によるオープンキャンパスの中止や、文科大臣の募集時期の再検討発言など、今後の見通しが不透明で、既に大きな影響を及ぼしています。
また、コロナの収束も見通しが出ない中、実家から離れた大学を志望校にする受験生は、さらに不安も大きいと思います。

文科省や各大学の発表をこまめにチェックし、情報に乗り遅れないように注意しましょう。

・今後の受験動向は理系→情報系、文系→グローバル系か

これまでもこうした不景気の時には、受験生の志望学部の動向も大きく偏る傾向が見られました。リーマンショック後には、就職率の高い理系人気が高まりました。この後もそうした意味で「理高文低」になる可能性は十分考えられます。

その上で、理系は特に情報系の人気が高まるのではないかと言われています。AI、IoT、ビッグデータ等の知識を大学時代に身に付け、IT系企業にアピールするためです。

アルファ・アドバイザーズでは、優秀なエンジニアによるIT指導のプログラムも用意しています。
 

無料相談はこちらから>>https://www.alpha-academy.com/

一方、文系の学生が就職を見据えて志望が高まるのは、グローバル系の学部だと見られます。言わずとも、いまやどこの企業においても英語がスタンダードになっており、国境に関係なくビジネスが行われています。

英語や外国語に関しては、文理関係なく、TOEICや国際基準の語学資格を学生のうちに取れるかどうかが将来の鍵を握ると言っても、過言ではないでしょう。

Fri, 01 May 2020 22:04:59 +0900

③2021受験生が今やるべきこと

それでは、これまでの話を踏まえて、この特殊で不安な状況の中現在の高校2年生・高校1年生がやるべきこととはなんでしょうか。

・一般選抜対策の勉強を中心に戦略を練ること

 入試改革で超安全志向傾向と言われる中、推薦入試やAO入試はさらに倍率が高くなる見 込みに加え、コロナ禍で時期がずれる可能性も大きいため、一般選抜入試で勝ち抜く戦略 を十分に立てておくことが賢明だと言えます。

・学校や予備校に通えない今、いかに質の高いオンライン講師を得るかが他者に大きな差をつける!

ズバリ、受験生全員が同じ状況にいる今、他の受験生とここで大きな差をつけるのは、「質の高いオンライン講師を見つけられるか」ということです。

あなたの得意分野・苦手分野をしっかり分析し、数か月後の試験に備えて完璧な戦略を立て、志望校合格を圧勝させられるのはアルファ・アドバイザーズのオンライン個別指導だけです!

毎年、自分の方法で失敗してから相談に来て、「もっと早く来ればよかった」と後悔している方が多くいます。少しでも不安に思っている方は、一日でも早く、アルファの優秀なアドバイザーに無料相談をしにきてください!あなたを圧勝させます!!

無料相談はこちらから>>https://www.alpha-academy.com/

Fri, 01 May 2020 22:05:49 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

語学・テスト対策のプログラムをお気に入りしましょう。