【Google】シニア プログラム マネージャー、Google マップ ルート


Detail

この求人について
問題の解決を待っている人がいる限り、問題が真に解決したとは言えません。身近な地域から世界各地にかけて、Google 社員がすべての人の機会向上につながるプロダクトの開発に取り組んでいるのは、そのためです。Google のプログラム マネージャーは、幅広い分野にまたがる複雑なプロジェクトを最初から最後まで主導するポジションです。ステークホルダーと連携して要件の定義、プロジェクトのスケジュール管理、リスクの特定を行うほか、社内のクロスファンクショナルなパートナーと明確なコミュニケーションを図ることも求められます。また、プロジェクトは複数のオフィス、タイムゾーン、遠隔拠点にまたがることが多いため、関係者間の調整を行い、最新の進捗状況や締め切りを伝えることも業務の一環です。

Google の目標は、自らを取り巻く世界を反映した組織を構築することであり、Google 社員が会社とともに成長して行ける環境を重視しています。すべての人の役に立つ組織を目指し、社内におけるダイバーシティ、公平性、インクルージョンの確立を進めるとともに、組織全体にわたる帰属意識の醸成にも取り組んでいます。

シニア プログラム マネージャーは、さまざまな移動手段を駆使して Google マップに経路を示し、ユーザーをナビゲートするためのプログラムの実施やソフトウェア開発を推進するポジションです。

ジオチームは、マップ、Earth、ストリートビュー、Google Maps Platform などのプロダクトを通じて、Google ユーザーの皆様に正確かつ包括的で、利便性が高い地図を提供するために取り組んでいます。世界を広げ、日常生活に役立つ Google マップのサービスは、月間 10 億人を超えるユーザーによって日々利用されています。

また、さまざまなアプリやウェブサイトの強化に Google マップのプラットフォーム機能を活用できるよう、デベロッパーの皆様を支援するのもジオチームの役割です。地図の未来を切り拓くなかで、複雑なコンピュータ サイエンスの問題を解決し、直感的に操作できる美しいプロダクトを設計して、実世界の把握精度の向上を図ります。

責任
取り組みが実施されるよう複数のチームを支援し、クロスファンクショナルなチームと共同でリスクの低減や、ワークストリーム間で相反する要件や優先順位の把握と整理に取り組む
プログラムの状況を追跡し、さまざまな関係者に伝える(月次ビジネスレビュー、OKR のトラッキング、統計情報の報告、戦略のレビューなど)
さまざまなチーム、パートナー、依存関係を持つチームを可視化してコミュニケーションを強化し、プロジェクトを代表してビジネス面、プロダクト面、技術面の情報を伝える
Google マップの経路とナビゲーションの改善に向け、エンジニアリング、プロダクト、UX の各チームやステークホルダーと協力して、チームの目標、対象範囲、プロジェクトの包括的な計画、スケジュール、マイルストーン、リリース計画の定義、整理、サポートに取り組む


Target

必要な条件/経験:
学士号を取得していること(同等の実務経験でも可)
プログラムまたはプロジェクトの管理に携わった 5 年以上の経験
さまざまな部門やチームが関わるプロジェクトを管理した 5 年以上の経験
ソフトウェア開発ライフサイクル全般に関わった経験

望ましい経験/スキル:
Google マップの使用経験
複数サイトにわたるプロジェクトを単独で実施した経験
エンジニアリング部門向けにプロセスを管理または開発した経験


Salary
当社規定による

Industry
IT

Time limit on

Notice

Interesting Message
Click here for pre-entry

Support Title
Support Interesting Message
Support Message