アルバイト等、学業以外のことに打ち込む上で意識するべきこと

Profile image thumb default No Name

大学1年生・2年生の時期というと、学生生活の期間の中でも特に楽しい時期ではないでしょうか。サークル活動やアルバイトといった学業以外の活動も盛んな時期だと思います。

Mon, 19 Sep 2016 09:53:54 +0900
Profile image thumb default No Name

しかし、こうした課外活動をしていく過程において、ただ漫然と
■お金が欲しいからアルバイトしよう
■サークルみんなとお酒を飲んで盛り上がるのが楽しい
というようなマインドセットで過ごしていると、ただ自分の目先の欲求・楽しさを満たすだけの行為で終わってしまいます。
実は、こうした活動において、次のようなことを意識しながら行動をする経験をすると、就活の時期になって面接やGDといった場面でも自信をもって勝率をあげることができます。

Mon, 19 Sep 2016 10:02:01 +0900
Profile image thumb default No Name

■自分なりに提供価値をどう出すかを常に意識して行動する
アルバイトもサークルもそうですが、現状で満足しているからそのまま何も考えずに乗っかっていくというのはあまりにも勿体無いことです。
例えば、アルバイトであれば、
今やっていること以外にどんなことができるだろうか?
こういうところをもっとこうしたら良くなるんじゃないか?
きっとこうしておいた方がみんな働きやすいだろう
といったように、自分だったらどんな価値を提供できるのか、常に意識しながら行動することです。
常にアンテナを張って、気づきを得て積極的に行動する人間は、社会人では「デキる人」「気がきく人」というように認識され、上司や周りの人間からの評価も上がります。
結果として、そういった人には面白い仕事やチャンスが巡ってくるようになるというのが現実です。
決して特別な体験をしていなかったとしても、自分なりの提供価値をとにかく出そうと行動している経験をしておくことで、あなたという人間の魅力が向上します。

Mon, 19 Sep 2016 10:09:38 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

Top 5 Advisory

就活準備のプログラムをお気に入りしましょう。