ふわふわした学生生活はいらない -口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!-

コラム by. TJアドバイザーズ代表 入住

多くの就活生がTJアドバイザーズに来る季節になった。就活シーズンの到来だ。外資系コンサル、投資銀行、商社などに行きたいと希望を持ってやってくるが、サマーインターンも大したところでやっていないし、グローバル経験も少ない、TOEIC900持ってないし、英語も出来ない。ましてや自慢できるリーダーシップ経験は極めて少ない。

ふわふわした学生生活

外資や商社にいきたいなら、なぜ大学1年の頃からそのための準備をしてこなかったのか?外資や商社が求めるのは、「グローバルに、リーダーシップが取れて、自分で考えたことを仲間を巻き込み、成果を創るチカラだ。」これが出来れば簡単に内定するし、高い生涯年収や、様々な挑戦機会も手にすることが出来る。なぜ大学1年の頃にテニスサークルに入り、飲み会に明け暮れ、勉強はそこそこ、海外留学もせず、リーダーシップも取らずに就活までやってくるのか。そこにはなんの戦略もない。恐らくきちんとした情報を取ることもしていない。

就活の準備は早ければ早いほど良い

TJアドバイザーズで外資のサマーインターンを取りまくった連中は、大学2年生の2月からTJアドバイザーズに来て徹底的に準備していた。足りないリーダーシップやグローバル経験はすぐに獲得するために動いていた。彼らは既にサマーインターンを通して外資系企業から内定を獲得しており、ここからマッキンゼー、ゴールドマン・サックス、三菱商事あたりを受けて内定を取りまくって終わる。今ちょうどTJアドバイザーズに来ている層もまだ間に合う。TJアドバイザーズでは就活生向けに個別指導を徹底的にやっているが、その中でリーダーシップが足りない、グローバル経験が足りないという診断結果であれば、すぐにそれを取りに行かせる。今からならまだ間に合う。

16卒の就活開始時期

来年の就活は8月からと思っている人が多いと思うがそれは大きな間違いだ。多くの会社は3−5月にある程度就活生の評価を終える。OBOG訪問や説明会、インターンが皆さんの評価をする実質的な面接だ。つまり今年も例年と変わらないスケジュールになる。たちが悪いのは昨年はオフィシャルな就活が12月からスタートしていたので学生は12月から動いていたが、今年は年内から動き出す学生は少ないだろう。つまり何も準備しないまま、評価期間に突入することになる。誰が勝つのか?準備を既に始めているやつに決まっている。就活なんて、くだらないゲームだ。企業が求める人材はわかっている。それを大学1年生の頃からそれを身につける為に動いていればいいだけだ。なぜそれをやらない?なぜ大学1年生から徹底的に世界を飛び回り、リーダーシップを取り、GPA4.0を目指し、簿記2級、USCPAを取り、英語をマスターすることをしないのか。全くわからない。それをやっているやつだけがどんどん機会を得ていくだけだ。

今なにをすべきか

サークルでふわふわ遊んでいる時間は本当に勿体無い。世界の学生はグローバル競争に晒されながら必死に勉強し、リーダーシップやインターンをしてレジュメに磨きを掛けている。大学1・2年生諸君、ふわふわした学生生活はやめにしよう。真剣に世界を見据え、やるべきことをやって欲しい。さすればどんな人も大きなチャンスをものにすることが出来る。TJアドバイザーズではこれから大学1年生から参加出来るグローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)を開始する。これは戦略的に学生生活を送り、無駄なくグローバルリーダーに育て上げる最強圧勝プログラムだ。GLP生は外資や商社に内定しまくるだろう。そして将来、様々な分野でリーダーになっていく。ふわふわしたやつらに追いつける世界ではない。そろそろ我慢の限界なので、俺がお前らの世界を変える。

Mon, 01 Jun 2015 19:42:06 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

Top 5 Advisory

就活準備のプログラムをお気に入りしましょう。