そもそもインターンとは何か?

皆さん、「インターン」と聞いてどんなことを頭に思い浮かべますでしょうか?
一言でいえば「お仕事体験」です。インターンを通して学生が実際の企業の雰囲気をつかむということが一般的な認識であるかと思います。

しかし、実態はそんな甘いものでは決してありません。わざわざ企業が時間と労力を割くのですから。現にインターンでは優秀な人材は確実にチェックされます。
そこで大学1・2年の皆さんには、インターンというものがどういうものなのかについて紹介していきたいと思います。

Sat, 14 Nov 2015 22:38:41 +0900

・参加対象は基本的には学部3年、あるいは修士1年(中には全学年対象のものもあります) 
・実施時期は長期休暇に行われることがほとんどで、夏休みや冬休みなどに多くの企業でインターンが行われます。
・外資企業にとってインターンの持つ意味は非常に大きいです。経団連に加盟していない彼らはこのインターンを通じて、優秀な生徒には特別選考のフローに招待されたり、中にはいきなり内定を出す企業も多いです。
・内定につながらない場合でも、業界研究、企業研究という点で多くの情報を手にすることが出来る

Sun, 15 Nov 2015 00:16:09 +0900

簡単にインターンの特徴、利点について書いてみました。今後は1つ1つテーマを決めて皆さんに紹介していきたいと思います!

今回この記事を読み、インターンから圧倒的に成功したい方はお気軽に無料相談までどうぞ!

Sun, 15 Nov 2015 00:19:02 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

Top 5 Advisory

就活準備のプログラムをお気に入りしましょう。