ボスキャリ圧勝のためにすべきこと(基礎編④)「論理的ってどういうことですか?」 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

人は、論理的で、一貫性があり、具体的なものを「良い」と思う脳を持っている。

就活でうまくいかない人は、論理的でない、一貫性がない、具体的でない、という3つの「ない」で落ちている。就活でもMBAでも社会人で仕事をするときもこの3原則は絶対である。逆に言うと、論理的であり、一貫性があり、具体的であれば、「良いね!」と言ってもらえる可能性が格段とたかまる。

Sun, 04 Oct 2015 08:43:37 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

もう一度いいます。
ボスキャリで内定を取るためには、相手を説得すればいいだけですよね。
そのために必要なのは、「説得力」だけなんですよ。

説得力 = 論理性 x 一貫性 x 具体性 

これです。この掛け算で10x10x10=1000点を取れれば内定です

Sun, 04 Oct 2015 08:50:48 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

これが大前提です。

論理性は何で担保するかというと、主張と根拠です。
常に根拠(理由)が主張を支えていることが大事です。

根拠は3つか5つにまとめます。
面接の場合は3つに収めるのが相手に「まとまってるね!」と思わせる方法です

Sun, 04 Oct 2015 08:52:09 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

海外就職のプログラムをお気に入りしましょう。