就活は「準備x練習x試合」のサイクルを早く回し始めた人が勝つゲーム 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

「昨日メーカーの面接をしました。なかなか上手く自分の気持ちを伝えることができず、上手くいきませんでした。練習、質のいいESを提出する大切さ、そのESにそって要点をつかんで自己をアピールする大切さを痛感しました。自分の軸をしっかりしないと、面接という短時間で自分を売り込むことができないですね。自分は今まであまり自分の幸せを構成する要素や、やりたいことを追求せず、どこかなんとなく生きてしまったいたのだと分かりました。それが、ビジネスで生きていけないふわふわの原因ですね。自分がしたいものや、叶えたいことは意地でも叶える姿勢が大切さをですよね。私はまだ自己分析段階にいるようで、ボストンまでに間に合うかは分かりませんが、今後の就活のためにも基礎を固めます。

そこのコアがしっかりしてないから、私の人生どこか惜しいのだと気付きました笑。就活って、自分の人生そのものと向き合うから面白いですね。まずは自分の軸をしっかり固めてどの企業に応用可能な5keyができたら、ESの内容をなんとか使いまわして面接をガンガン出す形がいいと感じました。興味の有無にかかわらず、たくさんの企業を当たるというのが大切なのでしょう?」(米国大学4年・女)

Tue, 18 Oct 2016 06:40:24 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

「人は登る山を低めに見積もる」

これがいつもみなさんのサポートをしていて感じることです。TJアドバイザーズにサポートを求めてきてくれる人の10%は挑戦の前に、残りの90%は挑戦して失敗してから来てくれます。良いと思います。いつ来ていただいても。僕も学生だったら就活失敗してから駆け込むタイプだと思います。iPhoneも売れ行きみてから買うタイプなので(笑)

「就活は、スポーツと一緒」
これもいつも思います。サッカーで全国大会に行こうとすると、まず練習します。練習して、練習試合をしてみて負ける。それでこんなにサッカーうまいひとたちがいるんだと気づく。改善策を考えて、そしてまた練習する、試合をする。この繰り返しで強くなっていきますよね。どんなスポーツでもそうですし、どんな分野も同じです。

でも就活はなぜか。
「なんかうまくいく気がする」と思ってしまうもののようです。なんででしょうね??面接で話すくらいなんてことないだろ。と思いこむのでしょうか。上の方のコメントを掲載させていただいたのは、本当にこのようなことを何万人ものひとが経験しているからです。しかも毎年毎年。そして準備、練習、試合のサイクルをキチンと回して試合までに自分の実力を伸ばせた人が勝ち、それに間に合わなかった人が負ける。これだけのゲームなんですよね。自己PRがどうとか、何をいうか、というのももちろん大事ではありますが、本質はそこにはありません。できるだけ早く、「準備x練習x試合」のサイクルを回し始めた人が勝つゲームなんですよ。

Tue, 18 Oct 2016 06:47:59 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

「就活は3月からだよね。」

と思っている人はだいたい苦労します。失敗確率は3月から上がっていきます。成功したいならいまからがんがんやることです。興味がなくても外資受けてみる、ベンチャーや、非経団連企業をどんどん受ける。そのたびに「準備x練習x試合」の大切さがわかると思います。

今はボスキャリと外資でTJアドバイザーズも賑わってますが、商社や日系企業を受ける人もどんどん始めたほうが良いです。TJアドバイザーズのアドバイザリーフィーはいつから始めてもほとんど変わらないので、早く始めたほうが断然お得です。

皆の成功のために。

TJ

Tue, 18 Oct 2016 06:54:13 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

海外就職のプログラムをお気に入りしましょう。