「ボスキャリで効果的な英文レジュメの作り方」 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Profile image thumb default No Name

いつもお世話になっております。個別指導でいまボスキャリに向けてがんがん準備しています。

TJさんが動画の中で、「ボスキャリでは英文レジュメを用意していけ!」とおっしゃられていました。ボスキャリ用のレジュメだけではだめで、英文のCVを別に用意しろということですよね?どのような英文レジュメを用意すればいいのか、どのように使うのかを教えて頂けますでしょうか。また、英文レジュメの雛形もあれば頂ければ幸いです!(米国大学・4年・男・コンサル/投資銀行志望)

Thu, 08 Sep 2016 09:59:32 +0900
Profile image thumb default No Name

はい。英文レジュメの書き方ですね。

英文レジュメは外資系企業やMBA等海外大学院・大学を受けるときには必ず必要なものです。以下効果的な英文レジュメの書き方のポイントを記載します。

・英文レジュメはA4かレターサイズで一枚にする
・構成は以下のとおり

① Qualifications: 自分の強みを3-5ポイントでアピール。Executive Summaryに相当
② Education: 大学名、学部名、ゼミ、GPAなどを記載
③ Work/Leadership Experience:仕事の内容、インターン内容、リーダーシップ経験を記載
④ Interests & Activities:課外活動、趣味、リーダーシップなどを記載

・いつもTJアドバイザーズの個別指導生の英文レジュメを添削して思うのですがポイントは志望企業の人があなたのレジュメを見て「会いたいな!」と思わせられる内容かということを確認下さい
・つまり、戦略コンサル、金融、商社等事業会社、テクノロジーなど業界に応じて「多少テイストを変える」という戦略も大事です
・ボスキャリでは多くの種類のレジュメを持っていくのは非効率なので「最大公約数的」なレジュメを一枚つくり、沢山プリントアウトして持っていくことを勧めています
・ボスキャリで英文レジュメを持って行かないのは「素人」です
・本気で勝ちたいなら、プロフェッショナルレベルの英文レジュメをしっかり書いていきましょう!

Thu, 08 Sep 2016 10:08:37 +0900
Profile image thumb default No Name

個別指導でもテンプレートや添削もしていますので詳細はそちらでブラッシュアップくださいな!

ボスキャリや外資系企業に圧勝内定したい人は、今すぐTJアドバイザーズに相談だ!

Thu, 08 Sep 2016 10:08:57 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

海外就職のプログラムをお気に入りしましょう。