【MBAと転職の優先順位ってどっち?】〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Profile image thumb default No Name

いつもこの質問を多く頂きます。

このテーマを考える上でポイントになるのは、「20年後どういう仕事をどこでしていたいか?」につきます。

① グローバルを相手に仕事をしていたいか?
② 国内で仕事をしていたいか?

①ならMBA優先。
②なら転職優先。

Sat, 10 Sep 2016 11:47:21 +0900
Profile image thumb default No Name

海外のMBAにいくことで英語、経営知識、グローバル経験、MBAステータスが得られますので、長期的にもし①を目指すならば、MBAの方がメリットが高いです。若いうちに転職をしても結局「実力」がないと同じような仕事をどこにいってもさせられてしまい、ある程度の所以上の「上」には登れません。

しかもキャリアは最初の3年が大事、ということですので、もし最初の3年国内のみの仕事になってしまうとそこから転職してもおそらく「グローバルな仕事」を任される可能性はとても低くなってしまいます。

先日商社転職のご相談で、「メガバンクで国内法人営業を5年やってきて、商社を受けたが落ちた」という方がいらっしゃいました。それはよく分かります。商社の転職は「海外ビジネス」ができる人を求めているので、国内ビジネスしかやったことがない人はなかなか転職はしんどいです1

①を目指すのであれば、「急がばまわれ」MBAをまずいってから戦略コンサル、投資銀行、ファンド、グローバル企業などへ移っていくのが得策です!実力がないまま転職を繰り返してしまうのは危険です(^^) 勿論実力が既に有る方は外資やグローバル企業の転職もガッツリサポートしていますのでいつでもご相談下さい!

Sat, 10 Sep 2016 11:50:52 +0900

一方で、②の方は、何を強みにするのかという視点が大事です。

会計、財務、マーケ、テクノロジー、法務、営業等いろんなジャンルがありますが、自分がどの分野のエキスパートになるのか?という視点を持ちつつキャリアを磨き上げていくことが大事です。「経営やりたいんです!」というのは簡単ですが、経営の道を突き進むとどうしてもグローバルな海に出てしまいます。その時には①に戻る〜になってしまいます。

オススメなのはやはり、どの分野を極めるのかを早く決めることです。
会計のプロ、財務のプロ、マーケのプロ、法務のプロ、営業のプロ、テクノロジーのプロ、なんでもOKです。この分野では負けない!という道を創っていきましょう。ぜひ①の方もキャリア戦略のご相談にはいつでも乗りますので、がっつりやりましょう!

転職やMBAにご興味有る方は、今すぐ、口コミで大評判のTJアドバイザーズにご相談ください!(^^)

あなたも一日も早く「最強アドバイザー」に相談して、成功の道筋を知り、目標達成しよう!個別アドバイザリーにご興味ある人は、無料相談が可能です!無料相談は、ご登録後「マイページ」の「無料相談チャット」より受け付けております。もしくはすぐに相談したい、質問したい方は、ページ右下の「チャット」からもご質問・ご相談可能です!

TJアドバイザーズの個別アドバイザリーにご興味ある人は、今すぐ無料相談・お問合せ!
無料相談はこちらから!> 無料相談

あなたも圧勝して人に誇れる人生を送りましょう!
TJ

転職圧勝イベントも開催中!ノウハウをアウトプットしましょう!

▼イベントの参加は下記から行えます!▼
【圧勝転職!】三菱商事・マッキンゼー・ゴールドマンサックス等圧勝転職イベント・個別指導一覧!!トップ企業転職ノウハウ伝授!

Sat, 26 Nov 2016 20:31:17 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

転職のプログラムをお気に入りしましょう。