戦略コンサルに転職するための5つのトレーニング〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

マッキンゼー、BCG、ベイン、ATカーニー、デロイト、PwCなど「戦略コンサルに転職したいです!」という方のサポートが多いです。MBAの方もですし、プレMBAの方も多くサポートしています。特に戦略コンサルへの転職を目指す方のためにすべき⑤つのトレーニングをご案内しますね。なかなかキツイと思いますが、まずは自分でやってみてください。

「これはなかなかキツイ」と思ったらTJアドバイザーズがいつでもサポートします!

Sat, 06 Aug 2016 14:59:12 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

まずは戦略コンサルの面接で評価される主なポイントを挙げますね。

1.論理的思考力
2.ビジネスセンス
3.数字の強さ
4.高いコミュニケーション能力
5.頼りたくなる人間性

戦略コンサルになるためには、まずこの5つの評価軸を認識することが大事です。まず自分で各項目10点満点で点数をつけてみてください。8点以上が合格です。7点以下は更に強くしていく必要があります。合計40点以上になったら、戦略コンサルの面接に挑戦しましょう!

Sat, 06 Aug 2016 15:04:46 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

さて、この5つのポイントをどのように強化していくかを伝えますね。

1.論理的思考力
日頃から結論と理由、原因と結果を分けて考えることが大事です。また、常に伝えたい事を「箇条書き」にしてみてください。更に1.2.3.4.5.と数字で箇条書きにすることが大事です。難しいイシューについては、きちんと一度紙に書いて、MECEになるように整理してみることが大事です!

2.ビジネスセンス
これは身につくのは2つのやり方があります。一つは自分でビジネスをやってみること。もう一つは、ケース面接の練習をしまくることです。自分でビジネスをやる、もしくはNPO/NGOでもいいです。自分でビジネスをやると、ビジネスの要点が良く見えてきます。例えばSeasonality(季節要因)、Timing Issue(朝午後夜では消費行動が違う)、ターゲット行動特性(人種、性別、職業、地域等)などにがビジネスの変動要因であることに気が付きます。ケース対策はTJアドバイザーズでもかなり厳しく鍛えています!

3.数字の強さ
常に数字を用いて定量的評価をすることが大事です。主張をサポートするのは根拠です。根拠とは数字です。仮説を用いてもいいので、自分が言いたいことは必ず「数字」に落とすことをオススメします。「なんとなくそう思います」では戦略コンサルは務まりません。

4.高いコミュニケーション能力
戦略コンサルは高いコミュニケーション能力が必要とされます。プロジェクトマネジメント、ファシリテーション、プレゼンテーション、クライアントとの付き合いなど、すべてにおいて高いコミュニケーション能力が求められます。日頃から多くの人と話し、仕事をする経験を積みましょう!

5.頼りたくなる人間性
ここは一番装着が難しいところです。やはり、自分のためではなく、人のために尽くす、という価値観がベースにないと戦略コンサルタントには向いてないということです。α Academyの基本フレームワークである、 α 5Key Questions(https://www.alpha-academy.com/dojos/757) をきっちり定義できているか?これを腹落ちさせて日々の行動を実践していきましょう!

あとは会社別に対策が必要になりますので、ぜひ戦略コンサルに挑戦する際には、TJアドバイザーズの個別指導を受けて下さい。最強のαアドバイザーがあなたを戦略コンサルタントにしてくれます!

ご興味有る方は、今すぐ今すぐTJアドバイザーズに相談だっ!> 無料相談

Sat, 06 Aug 2016 15:17:21 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

転職のプログラムをお気に入りしましょう。