JICA(国際協力機構) インターンシップ
JICAインターンシップ 「グローバル人材育成プログラム」募集開始!

Large globepic
This dojo has already taken place.
Please wait for our next dojo.

「人を通じた国際協力」を基本に、政府開発援助の実施機関として、対象地域や対象国、開発援助の課題などについての調査や研究、国際協力の現場での活動を行う人材の確保や派遣、事業管理、事業評価などの役割を担う独立行政法人、JICA。「すべての人々が恩恵を受けるダイナミックな開発」というビジョンを掲げ、多様な援助手法のうち最適な手法を使い、地域別・国別アプローチと課題別アプローチを組み合わせて、開発途上国が抱える課題解決を支援し、日本と途上国の人々との架け橋となっていると評価されています。この冬、JICAが「グローバル人材育成プログラム」と称してインターンシップを開催!グローバルに活躍したい!発展途上国の力になりたい!そんな思いをお持ちの皆さん!今すぐ情報をチェック!!

開催概要

■ 内容
本プログラムは、国際協力・開発援助に関心を有する大学生及び大学院生に対し、日本の開発コンサルタントが開発途上国で実施するJICA事業の現場における実務の機会を提供することにより、開発コンサルタント実務及び我が国の国際協力に関する理解を深め、将来開発の分野をはじめ国際社会で活躍しうる人材となることを志向していただくことを目的としています。

■ 期間
2015年1月8日または9日 事前オリエンテーション
2015年1月~3月 実習開始

■ 対象学生
(1) 応募時に日本又は海外の大学・大学院に在学中、又は入学許可を取得済みで、原則、インターンシップ期間全体を通じて当該学校に在籍している者
ただし、以下の場合も応募していただけます。
・入学許可を取得後、入学前の時期にインターンシップを行えるポストがある場合
・在籍期間内に開始し、期間中に卒業となるポストがある場合
(2) インターンシップ期間開始時及び終了時に、日本国内に居住している者
(3) 応募時に満 20 歳以上の者
(4) 日本国籍を有する者
(5) 国際協力、開発援助に関心を有する者
(6) 心身ともに健康であること。配慮を要する既往症や病気にかかっていないこと(JICA が指定する海外旅行傷害保険(国際協力友の会)では、既往症の場合は補償されないことがあります。)
(7) 十分な外国語能力を有することが望ましい。
原則として、英語の場合は英検 2 級以上、TOEIC640 点以上、又は TOEFL iBT61(PBT500 点, CBT173)以上、IELTS5.0 以上。
フランス語は仏検 2 級以上、DELFA2 以上。
スペイン語は西検 4 級以上、DELE 初級以上

■ 選考プロセス
(1)書類選考結果通知2014年12月10日(水)
(2)面接選考2014年12月15日(月)〜12月22日(月)
*上記期間内の受入コンサルタントが指定する日
(3)面接選考結果通知2014年12月26日(金)

■ 応募締切
2014年12月5日(金)15:00

Registration period has ended.

Please wait for our next event.


Achieve your goals
with your Advisor!

free