大学2年生からの問い合わせ急増中! 来年の「外資サマーインターン対策」は今から! 〜口コミで評判の安心と信頼のTJアドバイザーズ。就活、MBA、転職で成功実績多数!〜

Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

大学2年生からの問い合わせが急増しています。

「来年の外資コンサルや投資銀行、P&Gなどの消費財メーカーのサマーインターン」の準備をそろそろ始めたいと思っているのですが、TJアドバイザーズの個別指導に申し込みたいのですが・・・」という問い合わせが増えている

Thu, 01 Oct 2015 08:44:24 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

外資コンサル、金融・消費財メーカー等は、来年5月にはESが出てくる。そのESをきちんと論理的に書き込み、面接を突破し、ケース面接やグループ・ディスカッションに対応するためには6ヶ月は少なくとも期間が必要だ。

外資だけでなく、その後の商社等で圧勝内定するやつらは、大学2年から対策をしている。のんびりしているやつは、置いて行かれているだけで気がつかない。このようなES、面接、ケース面接、GD、WEBテストなどの「アウトプットで評価される」勝負は「早く準備を開始して、徹底準備をしたやつが勝つ」ゲームである。

Thu, 01 Oct 2015 08:50:08 +0900
Thumb 11041229 10206087572092074 3572096939187898991 n TJ
Admin

つまり、商社やグローバル企業にいきたいひとも「外資サマーインターンから始めた方が成功の確率が高まる!」ということが言える。

「外資とか余り今日いないし・・」
「外資とか受けてもどうせ・・」
「まだ準備出来てないし・・」

言い訳をしようと思えば、沢山ある。
大事なのは「経験を早くする」ことにある。

経験をすれば何がいいのか?

Thu, 01 Oct 2015 08:54:19 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)

外資内定のプログラムをお気に入りしましょう。