世界的に有名なラグジュアリーブランドでも実践!女性の再就職支援事情

ライフプランでキャリアを一旦中断された場合、どのように就職活動を始めたら良いか分からないといったことございませんでしょうか?

今回ですが世界的なラグジュアリーブランドを多数もつLVMHグループでのプログラムをご紹介させて頂きます。

LVMHジャパンは2021年4月15日より、女性の再就職とキャリアアップをサポートする「ME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」をスタートしました。

本プログラムは、主に結婚・出産・育児・介護などの理由で離職せざるを得なかった女性および性自認が女性の方を対象とし、その再就職をサポートするため、ファッション、コスメティックス、ウォッチ&ジュエリーの販売における専門的な知識と経験を得るための学習機会とトレーニングを提供するものです。
4月15日にスタートする第1回目の「ME LVMH JAPAN クライアント・アドバイザー・プログラム」には、ファッション業界での経験者に限らず、さまざまなバックグラウンドを持つ12名を迎えます。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000076467.html

アジアでは初の取り組みとのことですが、ヨーロッパでは既に31のプログラムを実践済みで月10万円の手当をもらいつつ1年間の研修プログラムを受験できるという充実した内容になっています。

修了時には「ブルガリ」「セリーヌ」「クリスチャン・ディオール・クチュール」「フェンディ」等といった有名ブランドでの就業機会も得られるようで、大きなチャンスになりますね。

日本女性の就業率は約7割なものの、ライフイベントとの両立から多くは非正規雇用にて就業している現実から実施に至ったとのことで今後様々な企業でも同様の取り組みは広がるのではないのでしょうか。

アルファ・アドバイザーズでもキャリア復帰を希望される女性からの相談も多く承っておりますので、
まずは無料相談にて第一歩を踏み出してみませんか?ご連絡お待ちしております!

無料相談はこちらから!>無料相談

Thu, 06 May 2021 21:21:40 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)