東大合格を確実に手にするために必要なチカラ!

東大に受かるために必要な力は、
頭の良さでもなく、記憶力のよさでもなく、天才的なひらめきでもありません。

今日はそのうちのひとつをご紹介!

それは「基礎」の徹底です。

東大はアドミッションポリシーでこのように明記しています。
<入学試験の基本方針>
1.試験は高校レベルの知識があれば解ける
2.文系理系ともに文理両科目+外国語の能力が求められる
3.知識の詰めこみよりも、持っている知識を関連づけて解を導く能力の高さを重視
(簡略化しています)

東大入試で落ちてしまう、あるいは断念してしまうひとは
圧倒的に「基礎」が不足していることが多いです。

自分では十分だと思っていても苦手分野が出た瞬間に僅差で落ちてしまう受験生が非常に多いのです。

東大を受けるんだからまず応用問題をガリガリ解くぞ!というひとがたまにいますが
とても効率が悪いです。
それは、九九が一瞬で言えないのに3ケタの掛け算をするようなものです。
3ケタの掛け算をスラスラ計算する方法は
「九九という基礎力+3ケタの掛け算のルールに慣れること」。
東大受験も全く同じです。

さらに、もう一つ「基礎力」を徹底してつける大きなメリットがあります。

それは、「基礎力」が「私はできる!」という圧倒的な自信に繋がること。
人は問題の難しさではなくいかにスラスラ解く経験をしたか、
で勉強に対する自信を確実つけていくからです。

学力だけではなく、メンタルも大事とされる東大入試ではこの自信が合否を分けると言っても過言ではないのです。

基礎力は正しいやり方で、取り組むのが早いほど、苦労することなく身に着けることが出来ます!

このノウハウでは、東大入試情報、基礎力のつけ方、東大に受かるための自信のつけ方、東大圧勝戦略、をどんどん書いていきます!

東大受験、大学生活、東大の就職、東大の大学院などなど、質問もいつでも受け付けています!

一日も早く基礎力を完璧にして東大合格圧勝したいあなたは今すぐ無料相談!

Wed, 13 Feb 2019 19:23:30 +0900

Register now and see more!

Register now! (Free)